アフィリエイトを分類してみる(商品の種類)

個人が広告を表示して利益を得られるアフィリエイト。

でも、一言でアフィリエイトと言っても、いろいろと分類することができます。
それぞれにメリット・デメリットがあるし、方法も異なってきます。

まず、商品の種類から見てみましょう。主に3つあります。

  • 物販
  • 無料登録
  • 情報

「物販」は化粧品や食料品など、楽天市場で大量に取り扱われているような商品ですね。
取扱商品は数知れずです。逆に、売れる商品を見つけ出すことがポイントになります。

「無料登録」とは、お試しの登録、資料請求登録など、基本的にお金は掛からないものです。
お客さんはお金をかけていないのに、登録によって紹介者には報酬が発生します。

広告主は最初は無料でも最終的に商品の購入や有料会員への登録するように導くのです。
だから、利益は出ていないのにアフィリエイト報酬を支払うのですね。

「情報」とは、情報商材と言われることもあります。
物販と違って、材料費などのコストがほぼゼロです。その上、高額な商品が多い。
そのため、アフィリエイトの報酬も物販・無料登録よりも遙かに高くなっています。
1つの商品の紹介で報酬5,000円以上というものはたくさんあります。
その反面、物販のような形がないですから、お客さんを納得させるのは大変です。
報酬は高いが、ハードルも高い。というところでしょうか。

商品のタイプを見るだけでも3つに分類することができました。
それぞれに適したノウハウが違いので注意してください。

さて、今度はアフィリエイトの仕方について分類してみようと思います。